COCOとJEANとLULU

我が家の愛犬(トイプードル)COCOとJEANとLULUの日誌

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査の結果が・・・(*_*;!


いつも歯のケアをしていただくシャンプープラスさん




こじゃるはここへ来るとハイテンション
(自分の番が来るとなんですけどね




 1
LULUはシャンプープラスさんとこでは超おりこう(の振り)でーす。




DSC02505 1
この日はお友達も
とても人なつっこくて
私やゼロ吉さんにぺっとりくっついてきてくれましたよ。





DSC02509 1
JEANもハイテンションでジャンプジャンプ!
あかんってば、また腰いためるからさー。
止めるの大変なくらいご機嫌でした。





そんなご機嫌さんのシャンプーさんの後は
苦手なとこへ・・・。

テンション急激にダウンでごめんよ!


こじゃるは毎月1回健康診断に行ってます。
そして、3月は血液検査(フィラリアの検査も兼ねてね。)

1月COCOは血液検査をして異常はなかったものの
体重も落ちてるし、手作り食にもしてるし、
気になる数値もあったので
再度、血液検査と尿検査をしました。


JEANも7月以来の久しぶりの血液検査
JEANも体重が減ってるし、
おやつは食べるんだけどごはん食べないからねー。


結果はといいますと


あまり良くありませんでした。


テンション下がったのは私
ダダ下がりです



まずはCOCO

肝臓の弱いCOCOですが、
肝臓の数値はそう悪くはなかったです。

しかし、こちら


DSC02521 1
いろいろ説明は受けたものの

いわゆる腎臓の機能が落ちてるってことらしいです。
その原因は、腎臓の免疫性の病気なのか
年齢による腎臓機能の低下なのか?
今回の検査ではわからないので
もっと詳しい検査を依頼中(尿検査)
ただ、まだ年齢による腎臓機能の低下には早すぎるらしく
もともと腎臓が弱く、早い年齢での発症なのか?

さまざまな数値から
手作り食からのものではないです。って言われたものの
COCOは果たして手作り食にして良かったのか?
なんて思ったりもしましたが、

ここのとこ、てんかんの発作がなくなっているので
このまま手作り食は続けていくつもりです。

でもね、腎臓の病気になっちゃったら
手作り食できなくなっちゃうんだよね。

COCOだけ療養食ってことになったら
かわいそうだなーって、
手作り食の味を覚えてしまった後に
療養食食べなきゃいけなくなるって酷だもんね。


1週間後に免疫性の病気かどうかの結果が出るんだけど
今後、手作り食が可能でも
十分に栄養バランスに気をつけなくっちゃいけないようです。



DSC02517 1
たくさん採血して、エコーして(おなかの毛剃られるし)、疲れた顔のCOCO




次はJEAN


特に心配してなかったJEANですが、


見てこれーっ


DSC025191
肝臓に関する数値が
とてつもなく高い
左の数値は7月右の数値が今回



あまりにも高くて計測不可なくらい
内臓に炎症がないか急きょエコー検査をしてもらいました。
(COCOもエコー検査しました)

すると
肝臓、腎臓とも特に異常はないようでしたが、
COCOの胆のうはしっかり液体状の胆汁があるのに対して
JEANの胆のうは、胆泥になっているらしいのです。
これは、肝臓の機能が低下してできるらしい。





DSC02518 1



JEANはおととしの秋
肥満細胞腫ができ、手術で切除したものの
その再発も考えられるので
ドキドキしましたが、
エコーではとりあえず異常なし。


まずは、肝臓の数値を下げる薬と
抗生剤(どこかで炎症がおきて肝臓の数値が高くなっているかもしれないので)
を飲んで
1週間後にまた、血液検査をします。


JEANがご飯を残してたのも
もしかしたら、これが原因だったのかな?
でも、おやつは食べるし・・・???
単なる好き嫌いか・・・???


最近、忙しくて
今日は仕事に行くつもりだったんだけど
なんだかこじゃるのそばにいたくなってやめちゃったよ。
(明日がんばればいっかーなんて調子で)←だいじょうぶか?仕事




COCOもJEANも手作り食からくるものではないです。
って、先生に言われたので
引き続き、手作り食にするつもりなんだけど

もっと、栄養面や量、犬の身体のこと
勉強しなくちゃなーって思います。


COCOもJEANも見た目

ぜーーーんぜん病気の気配ナッシング
超元気なんですけどねー。



DSC02515 1
今回は、LULUは検査なしでしたが、
もうLULUも3歳なので

フィラリアの検査の時
ちょっと詳しくしてもらおっかなー。



長々とCOCOとJEANの身体について
記してしまいました。
すんません

歳をとっていくと
何かと具合悪いところが出てきてしまうのは
しょうがないとわかっていても
めちゃ、凹むんだよねー。

しかーし

いつまでも楽しく過ごしてもらうためにも
今、できることを精いっぱいやっていきたいと思いまーす

がんばっぺー。



















スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

エェ~ 
ライムの数値より高いし~
JEANくんしんどかったのかな???

前のわんこが肝臓数値高くなった時は、ジャーキーが原因だったようだけど・・・・なので薬のんでシャーキーやめたら治ったんだけど・・・・
なので私はジャーキー恐怖症なの 
ライムには食べさせて無いんだけどな~
何が原因か?悩むよね~
前の子はほんとしんどそうになってわかったの
ライムは元気なのに・・・・
うちは薬のんで1カ月後検査 数値下がらなかったら精密検査なんだって・・・
お互い飼い主テンション下がるよね

NoTitle 

心配だね。
見た目で分かんないから、こうやって
定期的に検査してみないといけないね
手作り食で栄養足りてるのかな~とか
偏ってないかな~とか、私もいつも心配。

  • posted by ゆっち 
  • URL 
  • 2015.03/09 18:57分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.03/10 11:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

前回はコレスエロール値とGPTが異常値だったけど、
今回はリパーゼの数値が高いウルス。
わりと若い頃から血液検査だけはしてます
何の対処もしてないから役に立ってるかどうかは??

JEANくんの数値が高くて数字にビビる~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
でも、丁寧な説明してくれる先生みたいで良かったね!
がんばれー♪ゼロ子さ~ん♪
  • posted by urumaru 
  • URL 
  • 2015.03/10 22:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

じゃんここ

Author:じゃんここ
ゼロ子
 COCOとJEANとLULUの飼い主
 奈良県在住

COCO(ココ)
 トイプードル(色:シルバー)
  ♀
 9歳

JEAN(ジャン)
 トイプードル(色:シルバー) 
  ♂
 7歳

LULU(ルル)
 トイプードル(色:シルバー)
   ♀
 3歳
 
 

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア

肉球図鑑

肉球図鑑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。